名刺入れ:F様

ボルドー色のサテンリボンで周りをかがったF様の名刺入れが完成しました。

 

【以下はこの名刺入れの制作過程です】

紫が大好きだと仰るF様。

 

革にも紙と同じように曲がり易い方向があって、名刺入れは折り畳む構造
ですのでそこの所を考えて切り出します。

。。。こう曲げるよりも

 

こう曲げる方が明らかに曲げやすい、そうゆう方向で切ります。

 

両面サテン”というリボンを使っています。
両面と言うからには片面もあって、片面サテンは気持ち薄くて片面は光沢
がありません。

今回でサテンリボンのボルドー色は終了です。
今後はとてもよく似た色でワイン色を使いますが、見分けがつかない
くらい似た色です。

このリボンを買いに行くと、よくこんなに微妙な違いの色を作ったなぁ
と思う色と、何故この色とこの色の間にもう1段階作らない、と思う時
があります。

出しにくい色というのは素材によってあるのでしょうね。

Pocket