名刺入れ:U様

U様よりオーダー頂いた名刺れです。

お仕事に合った優しい色のリボンを選ばれました。

 

内側のドイツシュリンクも明るい色のライトグレーです。

 

 

【以下はこの名刺入れの製作過程です】

全てのパーツ。(あと、麻糸がありました)

これを組み立てていきます。

 

 

蓋になる方、私の認識としてはこちらが表です。

こちら側は細い麻糸で縫います。

 

ENBARQMENTで使うサテンリボン”両面”サテンを使用して
います。


”両面”と言うからには”片面”もあるわけですが、やはり少しだけ
厚みが薄くなるのでしっかりした両面をこだわって使っています。

 

 

切りっぱなしでは右のようにほつれる事がるので、
ライターの火で軽く炙って左のように留めます。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

Pocket