パイソンを使ったコースター:S社様

蛇革を使った八角形のコースターが完成しました。
リボンかがりの内側を、そのまま丸く縁取るのでは無く
直線で縁起の良い八角にしたものです。

 

 

表:蛇革(マットな加工の水蛇)
裏:豚革(ピッグスエード)
の表示シールです。

 


 

【以下はこのコースターの制作過程です】

鱗の折れている所の無い、綺麗な革が手に入りました。

 

 

あらかじめ開けた穴を更に1目1目大きく開けて、レース針でかがります。

かがり方は”飛びかがり”というもので、かがる距離の8〜9倍リボンが
必要です。 八角形の時はもう少しかかるでしょうか。

 

 

1枚ずつ梱包して終了。

ありがとうございました。

Pocket