制作時に使う、指ぬき

制作時に欠かせない道具、指ぬきです。

 

 

右手の中指と左手の人指し指、2つ着けています。

本当に必要な時もあれば、もうこれは習慣のように手縫を
する時は着けてしまっています。

なので時々、この革は薄いからと着けないで縫って、
ふとした拍子に着けていない指ぬきの位置で針を押し込
もうとして焦ります。

 

 

2.5mm程の厚さの革をベースに、更に薄くて滑りにくそう
な革をゴム糊で巻き付け、最期にカシメ(金具)で留めます。

 

最初は”キツく作りすぎた”と思う位で大丈夫です。
絶対に少し伸びますから。

 

 

ベースの革だけでも大丈夫だとは思うのですが、
これはもう「この厚みなら大丈夫」と言う
気持ちの問題で。

 

歴代の指ぬき。

 

 

Pocket