秋の味

親と祖父母の所へ行くも、栗の時期に間に合わず。
買うのもなんだかなぁと思ってしまいます。

 

 

 

行きの電車は
上橋菜穂子さんの『獣の奏者』のおかげで
充実していました。

 

 

Pocket