気楽に作る楽しさ

自分用なので気楽です。
ダメだったらダメでいいやと思いながら
適当に作る楽しさ。

 

お客様の製品はやはり緊張します。
仕上げが近くなると穴1つ開けるにも
”ここでいいのか?ここでいいんだよね、、、”
右見て左見てもう一度右を確認。
横断歩道を渡る1年生のような場面の
連続になります。

 

 

 

 

薄暗い所が陰影が綺麗に出て
いいみたいです。

 

 

Pocket