分解した時の面白さ

お預かりしているスマホケースを分解しました。

 

中が使えるようなら使うし、
使えないなら作ります。

相当強力な両面テープでついていました。

 

 

ホックの厚み分 凹ませたプラスチック、
丁寧な仕事がされていました。

 

 

内側は左上の薄紫のピッグスエードになりそうです。

 

 

これまで革のリュックサックは如何なものか派
だったのですが(あくまで革のね)

昨年末からか、バッグを斜めがけしてもショルダー
しても荷物が重い時はどっちも疲れるなと思うように
なりました。

両手が空く斜めがけは好きなのですが片方の肩に重さ
がかかるのが急に気になりだしたのです。

 

で、鞄屋さんでリュックサックを何年、いえ十数年ぶり
に背負ってみて、、
どこまでも歩いて行けるような開放感を感じたのです。
これは結構驚きでした。

 

まずは自分で使う革のリュックサックを作ろうかと
思ってざっくりとしたデザインと構造を考えて
います。

綺麗めの格好に似合って、と考えると
夏のTシャツには合わないだろうなぁと思います。

 

それはそれでしょうがない。
もし出来るとしたら夏になりそうですけど。

 

Pocket