フォトショップからGIMP(ギンプ)へ

Photoshopと同等の機能を備えている
フリー画像編集、加工ソフトGIMP(ギンプ)

無料とは思えないほど本格的”

という話を聞いたり調べたりして20年以上使って来た
フォトショップ (Adobe Photoshop)
を止めようか検討中です。

(ちなみにこの画像はGIMPで編集しました)

 

 

昨夜ダウンロードして試してみましたが、
何しろ使い勝手がフォトショップと全然違うので
”同等”かどうかは今の私にはジャッジ出来ないです。

昔のクセがすごく邪魔しています。

 

フォトショップを使った事が無い人の方が
操作に関してはすんなり入っていけるかもしれません。

訂正:”昔のクセ”  というのはショートカット
(キーボードで操作する事)を指していたのですが、
GIMPでも自由にショートカットを変えられると分かり
ましたので、この問題は解決しそうです。 2月1日

 

 

フォトショップでやるのに比べて数倍時間がかかって
しまいましたがそれもいつかは笑えるようになる
のでしょう。か。

 

フォトショップはイラストレーターと(他のソフトも)
合わせて1年間で6万弱。。。むぅ。
(→間違えました。
税込だと64,540円だったので”6万強”でした。)

 

しかもその機能のほとんどを使いこなしていない
(使いこなせない)自信あり。

 

フォトショップの有効期限、4月半ばまでに
ギンプも併用して決めようと思います。

せっかくなので
『フォトショップからギンプへの道』的なページを
作ってギンプ初心者の私が学んでためになった事を
まとめたいと思います。そのうち。

 

 

しかし20年使い続けた物というのは何かきっかけが
無ければこの先も深く考える事なくずーーーっと
使っていた事だろうと自分の性格からして思います。

昨年末に母親とホームセンターに行った時に
「クイックルワイパーいいよ」と勧めた所、ダスキンから
乗り換えました。

母は”家の床を掃除するのはダスキン”世代です。
それこそ30年、40年使っていました。


さすがにそれだけ経てば手軽で良いものが出ますね。
なんだか寂しい気もしますがフォトショップと
イラストレーター:6万×この先ずっと
は一旦考えないとでしょう◎

 

 

 

Pocket