スマートフォンケース_N様

オーダー頂いていたスマホケースが完成しました。

 

 

 

 

お預かりしていた元のケース。
これを利用します。

 

メールにこのような内側のピッグスエードのお色
をお聞きするための画像を添付。
(もちろん、ご希望があれば本物の革サンプル
もお送り致します)

 

 

表に使う革も合わせてある程度絞り込まれた
ところで 表裏組み合わせたイメージイラスト
をお送りしてお客様に選んで頂くという進め方
が多いです。

 

こちらからも”この革だと経年変化は楽しめますが
お手入れを頑張らないとダメかもしれません”、

内側は明るい色だと綺麗なのですが汚れは
どうしても目立ってしまいますね〜” など

アドバイス致します。

 

 

そして決まった革や糸やリボンの色、イタリーホックで
開閉するなど書き込んでお客様に確認して頂き
実際の制作がスタートします。

 

 

【以下はこのスマホケースの制作過程です】

イタリーホックを収めるための
ちょっとした窪み。

 

 

 

敢えて目立つクリーム色の麻糸で。

 

 

 

完成。
この後、プラスチックのケースを右の半分に
接着します。

 

 

 

 

表:牛革、ドイツシュリンク、紫

内側:ピッグスエード、薄い紫

サテンリボン:キンチャ

麻糸:クリーム色と濃いグレー

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

Pocket