3時限:SNS用に画像を作って保存します

前回の2時限ではGIMPのダウンロードとちゃんと
使えるようになっているかの確認をしました。

 

今回は撮影した写真をSNSにアップする事を想定して
画像の大きさを調整して希望の構図に切り抜き
そして大事な保存方法も解説したいと思います。

写真もりもりです。

 

本日の目標SNS用に画像を作って保存します

例えばですが、
最終的にこのような画像サイズ:470 × 394px (ピクセル)
解像度:72  を作ります。
(このサイトに使っている画像のほとんどが
このサイズです)

 

それではGIMPを立ち上げます。

 

と、その前に

このサイトではMacのキーで説明をしています。
Windowsの方は上のようにキーボードを
差し替えて操作してください◎

 

 

1

画像を開きます

画像を開く方法はいくつかあるようです。

これは立ち上げたGIMPの真ん中の作業スペース
ファイルをグッと持っていく方法です。

 

 

これはファイルにマウスを当てて右クリック(Mac
の場合は。Winはどうなのでしょう)で
「このアプリケーション〜」から開く方法。

 

 

そしてパソコン下の(Macだと)Dockにある
GIMPのアイコンにファイルを重ねる方法。

ただ、これがうまく行く時と何故かもう1つGIMPが
立ち上がってしまう時があります。

 

”作業スペースにグッと持って行く方法”でも先に開いて
いたファイルがあるとそこに小さく重なって上手く
行かない事もありました。

原因がはっきりしたら追記します。
とりあえずこの中のどれかで開いて
頑張りましょう

 

2

大きすぎる画像を小さくします

開いたファイル(画像)は恐らく高解像度、、
例えばこの画像は4912 × 3264p で45.9Mもあります。
こんな大きさはSNSには必要ないですしパソコンも
どんどん重くなって容量がいっぱいになってしまうので
軽くしましょうという事です。

 

上のメニューの<画像>から<画像の拡大・縮小
を選びます。

 

このような窓が出ますので
とりあえず幅を700と書き変え
ます。

この時(最初から)右のチェーンのイラストが
くっついているので幅を記入するだけで高さも
同じ比率で自動に書き変わります。

水平解像度も350は大きい(パソコンで見るには)ので
72と書き換えます。こちらもチェーンが繋がっている
ので片方だけで大丈夫です。

 

チェーンが繋がっていないと
どうなるのかな

 

ナイスアシスト。
下の画像のように比率が変わって
変な形になります。

画像(サイズ、解像度)を小さくすると右のように
小さく小さく表示され、びっくりする事があるかも
しれませんが
”見た目”の小ささが18.2%になっているのであって
画面の左下で100%にすれば正確な大きさになります。

 

 

3

構図を考え切り取ります

構図、トリミングです。
撮影した写真のどこを使うかです。

SNSに載せたくな部分はここで切ってしまいます。

(手順2とこの3をフォトショップだと一辺に
出来るのですが、初心者故かまだ分かっていません)

 

 

左の”ツールパネル”は
鉛筆、消しゴム、虫眼鏡、ハサミなどなど
真ん中(作業スペース)にある画像を加工するための
道具箱です。

道具箱。。
随分いっぱいあるんだね

 

ここから<切り抜き>ツールを選びます。
(作業スペースにはとりあえず小さくした700×465の
画像があります)

 

 

<切り抜き>ツールを画像の上でクリックしたまま
適当に動かすと ツールパネル下の方にサイズ
502 × 404が表示されました。

この後、希望の大きさに微調整しますがワクの四隅
に表示される四角を引っ張るも良し、

”サイズ”に直接数字を書き込むも良しです。

 

ワクの中でクリックすると確定しますが、
ワクの外でクリックすれば何度でもやり直しが出来ます。

ワクの中でマウスを押したまま引っ張るとワクを
その形状のまま移動できます。

 

うっかり”確定”してしまってやり直したい時は
一番上、メニューの<編集>→<画像の切り抜きを
元に戻す>で元に戻ります。

でもそれよりZ を一緒に押せば
同じ事が出来ます(Macの場合?)

 

あ、それは知ってるよ。
ショートカットって言うんだよね

 

 

”サイズ”に直接数字を書き込み、
一番最初に見ていただいた画像が完成しました。

 

5

保存します

今回は最初に書きましたように”SNS用”ですので
最も一般的なjpeg(ジェイペグ)の形式で保存します。

メニューの<ファイル>から
名前を付けてエクスポート>を選びます。

 

 

このような窓が現れます。
”名前”の所の「.」の後が jpg になっていない場合は
下の小さな三角をクリックして< JPEG画像>を
選択してください。

すると”〇〇〇.jpg” となります。

 

 

名前はそのままでもいいですが、
数字の羅列で分かりにくいのと
同じ所に保存してしまった場合、元の画像に上書き
されてしまい大切なデータだった場合痛いので
ここではkangaeruhito(考える人)としました。

 

上書きされると元のデータはどうなるの

今作ったサイズの画像に変わってしまうので
元のデータは無くなってしまいます。

カメラや他の場所にデータがあればいいのですが
もし同じファイルを印刷用に使いたい
時などは解像度72だと綺麗な印刷が
出来ないのです。

今回の72はあくまで”パソコンで見る用”で
印刷は基本的には300〜350必要とされています。

 

 

保存場所を選んだら「エクスポート」をクリックします。

 

 

更に小さい窓で聞いてくるのでそのまま
エクスポート」をクリックして保存完了です。

 

保存先に選んだ場所にちゃんと
「〇〇〇.jpg」があったでしょうか。

 


次回は画像に加工を加えてもう少し
作り込んだ風にしてみたいと思います。

せっかくなら
スマホで出来ない様な事がしたいな

 

そうそう

 

スマホじゃないので
何が出来て何が出来ないのか
知らないのです。

。。アニマル先生もスマホだったんですね

 

 

それでは次回もお付き合いください。
お疲れ様でした◎

 

 

 

Pocket