チタンバッグ:O様

軽くて丈夫なチタンフレームを大胆に使ったO様のチタンバッグが完成
しました。
(ハンドルにあたる部分はこの後の話し合いで革を巻くことになります)

 

 

 

 

 

 

【以下、このバッグの制作過程です】

今回使用する革は 表に黒の北米産牛革、内側は少しピンクがかった
真っ赤なピッグスエードです。

 

私が勝手に”肩”と呼んでいるバッグの上の方の両サイドのふくらみの内側に
使う小さいパーツ作りから始めました。

 

上4つ、下4つ。穴も開けておきます。(右の青は別の方のバッグ用です)

 

本体に入ります。

 

貼り合わせた革を正確な大きさにカットします。
光って見えるのは革と革を張り合わせるゴムのりです。

 

これが”肩”になります。

 

一番最初に作ったパーツはここに着きました。

 

続いてマチです。
ファスナーを付けた上から

 

ピッグスエードを少しふっくらするように貼り合わせます

 

少しふっくら、お分かりになるでしょうか。
この少しの工夫が完成した時に自然なフォルムとなって出てきます

 

マチを本体に縫い合わせて完成です。

 

ありがとうございました。

Pocket