ゆうゆうメルカリ便「専用BOX」

ゴールデンウイーク、小さい物を色々処分しました。フリマアプリで売ったり捨てたり。一番場所をとっているのは仕事の革関係なので断捨離では禁句の「いつか使うかも」が本当にいつか使う場合もあって迷います。

 

ただ、最初の頃になんかかっこい!と思って揃えた道具は処分出来ました。起業した頃の自分に「必要になってから買った方がいいよ」「選択肢を増やすと大変だよ」と忠告したいです。例えば金具の色。金、銀、マットな金、マットな銀、黒、真鍮、焦茶などなどなど。

 

 

メルカリで配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」にした時に下に「専用BOX」と出るのをコンビニで梱包用の箱があってそこに入れるのかと思い込んでいました。じゃ無くてポストのようなBOXがあってそこに投函すると言う意味だったのですね。。次は完璧です。

6月1日訂正:やはり勘違いしていたようです「専用BOX」。混乱させてすみません。
郵便局から発送して判明しました。梱包する専用の箱65円が必要でした。コンビニ(ローソン)に投函用のポスト(BOXと勘違いした原因)はあるのですが厚み3cm以下のサイズ用でした。ただ、前回勘違いしたままお客様にはちゃんと到着していたので売り上げから「専用BOX」代、使用していないけれど引かれているのかもしれません。

 

。。なるべく安く送ろうと思うと本当頭を使いますね。
ヤマトの事務所が近くにあるのでそこから発送しようとした時に最低限の大きさ(長辺23か25cmでした確か)が無いとヤマトが用意した封筒のような物(20円)に入れないと受け取れないのだと言う事も最近初めて知りました。

送るこちらも大変ですがこれをチェックする店員さんも大変だなぁと。

 

 

裏の消費税の表記が2回前の配色カード。これを見ながら打ち合わせなんて妄想をして購入したと思うのですがほんと使わなかったなぁ。

前の記事

声変わり

次の記事

小さいお財布