本当に育てやすい植物とは

このスーパーはこの食材が安い、デパ地下だけど意外とこれは安い、とあるように観葉植物に興味を持って近所のお店を見ると同じ様な事が言えるのだと分かって来ました。

 

育てやすい植物しか買っていないはずですがそれでも徐々に枯れてくる物もあり、土は共通させているので置く場所、鉢の素材(穴の多さ)で差が出ているのでしょうかね。
育てるのが上手な人の「これは育て易い」は私のような人間には当てはまらないんだなと思う今日この頃です。

 

今育てている植物7種

ビカクシダ(2021年6月購入)は2つの鉢に分けまして1つは新しい芽が2、3週間前から出てすくすく育っていますが、1つは葉の根元が枯れて今にも抜けそうです。

ペペロミア(2021年6月購入)は節からパラっと落ちる時もあるのですが常に新芽が出てここ2週間くらい更にバンバン生えています。

ベンガレンシス(2019年購入)は今年の夏に土からコバエが大量発生したため、2ヶ月ほど外に放置。2週間前に土を総入れ替えして部屋に戻しました。幹と葉の割には根が少ないのが気になりますがこの植物は強いなと感じます。

ホヤ・カルノーサ(2021年6月購入)ホヤは成長が遅い種類らしいですが安定して育っています。

ホヤ・コンパクタ(2021年6月購入)1ヶ月ほど前に4本ある株?のうち1本がポロっとダメになりましたが他は元気そうです。成長が凄く遅いです。

ホヤ・ロシータ(2021年6月購入)これが1番問題児で水のあげすぎ?のように葉が変色したり今度はカラカラになったりでツルの数が購入時の半分、3、4本になってしまいました。”良い”とされている素焼きの鉢なんですけどね。

アイビー(2021年5月?に友達からツルを1本貰う)思ったより成長は遅いですが安定感あり。さすが。

 

ベンガレンシス以外は初めての冬越しで少し不安です。