やっと分かったE.T.

先月実家に行った時にテレビでやっていた『E.T. 』を見まして。子供の時にはイマイチ分からなかったハロウィンのシーン昭和ですからや母親の心情など含めてやっとE.T. の面白さが理解出来たのをきっかけに、いっちょ昔の名作を見てみようと思いました。正確には図書館で借りられる映画の中からなので相当限られます。

まずは『スタンド・バイ・ミー』
これはテレビでやっているのを断片的にで、通しで見た事が無かったのです。そんな方多いと思いますけど。ヒルのシーンで「あぁ、、ヒルが出てくるのはこの映画だったか」と思い出しました。ヒル=恐ろしく気持ち悪いと叩き込まれた映画だったと思います。それから敵対する街の不良チームの中にこの顔、、という人がいて10分くらい考えて『24』の人だと気付きました。皺と髪以外ほぼ変わっていなくてびっくりしました。

続いて『猿の惑星』
題名は知っていて初めて見ました。これはこの時代に観ないと凄さが分からない系ですよね。