本を入れる袋、ブックバッグ_2020_2

単行本、新書、文庫本。それぞれが入るブックバッグを作らせてもらっているので「型」が3つある訳ですが、いつまで経っても「文庫」が一番大きいと間違えそうになります。お堅い感じが。一番小さいんですよね。

 

オレンジ多めです。ツルツルのオレンジと鮮やかな水色は仔牛(カーフ)でとてもいい匂い(臭いでなく)がします。

 

こちらは”ディア調のカーフ”と言う問屋さんの言葉通り、ディア=鹿のようなしっとり柔らかい牛革です。濃いグレーです。新書と単行本用2つご用意しました。

写真は縫った後の糸は少し出っ張っているので、少しでも擦れを減らすためにローラーで潰し均している所です。全体重を込めているため、いつかポキっと折れた時はただでは済まないだろうと思っています。