ブックバッグ2020~2021_3

ブックバッグのコンセプトはとにかくシンプルに。本の出し入れがさっと出来る様にバッグと言いつつボタンもファスナーも無い袋のようなデザインです。最初の頃はポケットもありませんでした。

 

 

実際に本を入れた状態で単行本用のご紹介。硬め厚めの革は上の部分を折りやすいように部分的に革を裏から(つまり内側を)薄く漉いています。

 

 

 

内側左に漉いた跡があります。色が濃く見える部分です。革によってはする必要の無いものもあります。

 

最後までは縫いません。

 

名刺入れとポケットの大きさ比較。