カメラケースの修理_O様_03

今回修理したカメラケースはほとんどの部分が”駒合わせ縫い”でした。片方の革の穴は垂直でなく、斜めに穴を開けるのが特徴です。なので厚めの革にする場合が多いです。

 

糸は縫う距離の4〜5倍必要となります。(5倍にしておいたほうが安心かもしれません)

 

駒合わせ縫いでは無い普通(?)の所は3〜4倍です。これも革の厚みによるので慣れるまでは余裕を持って◎

 

花粉症、昨年は病院で出して貰った鼻に噴射する薬が非常に効いたので今年はお店でちょっと安めのを買ってみました。やっぱり安いのは。。となるのか市販の物でもどんどん良くなっているとなるのか人体実験です。