2021年はリメイクしたドイツシュリンクの手帳カバー

2021年の手帳カバーは7年間使った物を小さくリメイクしました。8年目でこの綺麗さです。

 

クオバディスの16×16cmがデザイン的に好きで使って来たのですが、ある日ふと予定がほぼ無く空白多いなぁと気付きましたので小さくする事に。

 

分解し小さく切り出します。

 

背表紙の凹凸が残りましたがこれも経年変化でご愛嬌。

 

 

内側、手帳を差し込む部分を深くするとしっかりホールドしてくれるので安定します。小さくしたら片手で開閉きるようになりました。

手帳のこだわりは月曜始まりである事、これだけです。