野球ボールの【型紙】

YouTube野球ボールの作り方をアップしました。本物の野球ボールとは穴の数もサイズも違います。

 

 

型紙通りに切って穴の数も間隔も正確に

 

とにかく正確に、です。少しのズレが後々響いてきます。

 

 

これで半分縫い終わりました。

途中ボールが入りきるのか心配しましたが、ヘラなどでぐりぐりっと押し込み少しずつ革を馴染ませるようにしました。パツパツの方が形も綺麗に出ると思います。ただ今回はボールが柔らかかったので革の圧に耐えきれず若干四角くなってしまいました。

 

 

ボールを入れる前に出来る作業をしておく

柔らかいボールを入れてからだとちょっと難しい「目を揃える」作業はこの段階でやっておきます。モデラでグッと動かすと綺麗なVになる所も多く、これが出来ると完成度も上がります。

 

この道具は何と言うのか知らないのですが、先が球の半分の形で真鍮で出来ています。ローラーが入らないような狭い所やピンポイントで押したい所に結構役立ちます。

 

 

木のヘラも役立ちます。あとペンチも使いました。

中身の詰まった硬いボールの方が形は綺麗に出ると思います◎

 

 

 

革の表が気に入らなかったら裏も検討してみる

それから、革の裏を使ったらいけないという事はありません◎この革の場合、裏はアンティークないい感じの雰囲気が出るなと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

復活