K様のIDケース_01

IDケースの折り返し部分の内側、補強に使う小さいパーツを漉きます。
貼り合わせた時に両端は段差が出来ないように限りなく0に近く。

 

 

点線から折り返し。(ここの内側に先程の補強革を)

 

革には伸びる方向や傷などもあるため1枚(1頭)どこでも使える訳ではありません。そのため変な形で革が残っている事も多く、こうぴったりで使えると「よしっ」と思います。

変な部分は使いませんが、捨てる部分も減らしたいのです。