革の手帳 新品と5年5ヶ月

ドイツシュリンクという名前のこの革、一昨日完成したS様の手帳カバー(左)と私が5年5ヶ月使っている手帳カバー(右)を並べました。写真では判別できないですが新品の方が少ーしマットな分白っぽく見え、5年5ヶ月で少ーしツヤが出て色が濃くりました。

こんなに経年変化が緩やかな革もあれば新品時が思い出せないほど変化する革もあります。

 

こちらは上のマットなオリーブグリーンが1、2ヶ月で下のように茶色く変化。艶も出ています。

 

こちらもオリーブグリーンと同じ種類の牛革(イタリア産)で2年半でこの通りです。

これは名刺入れなのですが購入されたお客様に見せて頂いたのが2年半だっただけでもっと早くこうなっていたと思われます。(リボンは色を変えてかがり直しています◎)

名刺入れ

前の記事

図書館