チタンバッグ_2020_13

浅草で黄色のピッグスエードを仕入れたので続きをやります。これが豚1頭分です。

 

革を買う時、同じ物が何枚もあればお店の方が机の上で広げて見せてくれます。(自分でやる場合も)大きさも微妙に違うので数百円〜数千円変わります。何よりここに傷や穴があったら作りたい物が作れないという事があるのでそれをチェックします。

今回は真ん中辺りに傷がありました(普通の事です)。

 

この革は長方形4つ分切り出す事が多いので真ん中の傷は全く気になりません。飛び飛びで小さい傷がある方が困るパターンです。

 

バーガンディのチタンバッグはあと25穴ほど縫えば完成です。しかしそれが大変で。縫いにくい部分なので数穴縫っては腰を伸ばしています。

次の記事

最後のマスク