銅にケチャップ

バッラリーニの(外側が)銅のフライパンを綺麗にした週末。調理してそのまま器としても使える便利さは小鍋で実証済み。

ただその小鍋、ハンドル部分が取れてしまって金継ぎしても直火で使うのでダメでした。そこでより丈夫な物を求めて小さいフライパンに。

 

指に着いたケチャップをついいつもの癖でペロンチョしたら非常に苦かったです。あれは銅の何かが出ていたのでしょうか。

 

よくよく調べてみるとケチャップを付けて擦るとも書いてありましたが塗って放置、

 

塗って放置

 

を繰り返してやっとまあまあ綺麗に。

 

ピカピカにしたければ+ピカールもおすすめです。

バッグの金具 真鍮を磨く

次の記事

初詣に行かないまま2月に