自分でやると分かる事

実際に自分でやってみたら難しかった、を強く実感したのが「竹を編む」です。紙ですら大変でこれが竹だったら全然出来ないなと思いました。それ以来デパートでお高めの竹籠を見ても「ですよね」と納得するようになりました。この体験が2014年。

 

そして2020年、YouTubeで革小物の作り方を顔を出して声で説明してみようかと試しに撮ってみて、よく皆さんあんなにスラスラ説明できるなと改めて感心しました。自然に見れるというのは思ったよりずっと凄い事だったのです。

(気付けなかったクセが見つかったのは面白かったです。)