amazonリンク

これまで軽く紹介はするもののその後のフォローがなかった道具にamazonですぐ見れるようにリンク貼る作業を昨日からコツコツ始めました。(今の所主に「レッツDIY」のページで)

革を挟んだ状態で縫えるこの道具、レーシングポニーと言いますが15年前に購入。この間にパーツが壊れたり自分で足したりして今の形になったのだと新品商品を見て改めて実感した次第です。

 

amazonレビューの低評価のコメントは読んでいて結構勉強になります。高いものを買って損した、高いのはやっぱりいい。それと道具の使い方を間違っていて、使いにくい壊れたというのも見かけるのでこう言った特殊な道具には丁寧な説明が必要なんだなと改めて感じました。使い慣れている側が当然と思っていてもそこを書いておかないとクレームに。