『聖の青春』

昨日、今年初めてセミの鳴き声を聞いてまだ梅雨明けしていないようですが夏になってしまったなと。

 

何年か前映画になったのを覚えていて読んだらものすごく面白かったです。将棋は全然詳しくないけれど引き込まれて途中で止められず久しぶりに夜中の2時まで頑張りました。”ひふみん”の名前が何度か出て来てそこだけ妙に現実に戻ると同時に実はすごい人なんだと。

映画のDVDを予約した所です。

 

追記:
DVD見ました。宮部みゆきさんの「模倣犯」の本を読んだ後にDVDを見た時も強烈に感じだのですが本の方が全然面白いんですね。こうゆう感じの本だからでしょうかハリーポッターとは違います。

次の記事

革の栞