やっぱり使いにくかった椅子の足カバー

昨年の4月に椅子の足カバーを革で作りました。その時ブログで「革があるので革で作りましたが正直あっち(百均)の方が機能的に良さそうです」と若干謙遜気味に書いたつもりが現実に。

 

作業しながら結構動かすのでこちらの方が滑ってくれて使い易いです。革の時は音がしてちょっとストレスでした。使いにくいのに8ヶ月耐えてしまったのはひとえに革への愛と実験なのか。

ただ、椅子の足とカバーの間に革を挟むのはカバーが長持ちしていいと思います。