2020年もドイツシュリンクの手帳カバー

丸6年使っている手帳カバー(右)。シュリンクレザーは傷が目立ちにくいので6年使ってもこの綺麗さです。

 

こちら完成新品時。この頃よりもほんの少し艶が出て中身に応じでふっくらと型が付いた現在の方が正直に言って好きです。

 

7年同じ手帳カバーを使っていますが、中身の方はクオバディスでこちらはもう10年以上になりますアナログ人間です。

 

同じドイツシュリンクで作ったショルダーバッグはこちらです(明るい色はライトグレー、暗い色の方がトープで今回と同じ色です)