MENU

Inkscape 1年生

inkscape_sakura

イラストが描けるフリーソフト Inkscape

サイトを作る時に欠かせないドロー(描く)系ソフト。
長い間イラストレーター( Adobe Illustrator ) を使って来ましたが、時は流れ高性能なフリーソフトが出て来たとの情報を遅まきながらキャッチ。今日からインクスケープ(INKSCAPE) 1年生も始めます。   

このページはソフトのダウンロードから始まって、ロゴ、イラストなどを実際に作った画像で分かり易くお伝えし一緒に学ぶ事を目指しています。

INKSCAPE 12時限:スクラッ
小学生も楽しめるビジュアルプログラミング言語スクラッチ(SCRATCH…
INKSCAPE 11時限:動画版、
アンバルクマンのサイトで1番読まれているベージ、INKSCAPE1年生…
INKSCAPE 10時限:画像を好
前回の続きで、画像を配置したものの余計な部分が表示されていてどうもすっ…
INKSCAPE 9時限:画像の埋め
イラストと文章を描いてそこに写真を載せたい時があると思います。 この画…
INKSCAPE 8時限:コピペで後
インクスケープでも簡単に出来ると思っていたコピー&ペースト、コピペ。後…
INKSCAPE 7時限:写真をトレ
今回も5時限同様、下に写真を置いてトレースしてイラストを描きます。 &…
INKSCAPE 6時限:解決してお
インクスケープを使って1ヶ月。イラストレーターの契約終了まで1ヶ月ちょ…
INKSCAPE 5時限:写真をトレ
今回はペンツールを使って”手”のイラストを描きます。 と言っても本物っ…
INKSCAPE 4時限:アイコンを
今回は3時限で作ったアイコン(桜マーク)を写真の上に配置してSNSにア…
INKSCAPE 3時限:円を応用し
今回は2時限でダウンロード&インストールしたインクスケープを使…
INKSCAPE 2時限:ダウンロー
1時限ではインクスケープでどんな事が出来るかをごく簡単にですが書きまし…
INKSCAPE1時限:イラストレー
”イラストレーターに代わる ドロー(描く)ソフト” ”無料で使えるグラ…

スクラッチでINKSCAPEが使えます

「プログラミング1年生」

小学生から大人まで楽しめると言うビジュアルプログラミング言語スクラッチ Scratch 。

ここで動かすキャラクター(スクラッチの中では”スプライト”と言います)や背景にインクスケープで描いた物を使う事が出来ます。

「プログラミング1年生」の10時限からはスクラッチの中でのキャラクターの描き方を解説しています。