革の断面を滑らかにする方法

革の断面(コバと言います)はそのままでもいいと言えばいいのですが一手間加えると同じ製品でもワンランク上の見た目と触り心地になります。

この処理がしてある製品はお店で見てもなかなかのお値段になっていると思います。

 

硬い革だと綺麗に仕上がります。まずは粗めの紙ヤスリ、今回は250番を使いました。平らで持ちやすい物、木の破片などに巻きつけてやすります。

 

切ったままでは切り口が直角で触った時に何となく”痛い”と感じますが上下の角を少し落とす事で気持ちいい感触に。

 

着色もして布海苔(フノリ:海藻をトロトロに煮たもの)で磨きます。結構力を入れて磨きます。

 

グッとしまって上品な印象に。

こちらは何枚も張り合わせたので段差無く1枚の革のようになるまで作業を続けます。