革を漉く目的は?

豚革の裏を漉いた所です。(豚革は分かり易い毛穴が特徴です)

 

例えばこんなポケットを作る時、切りっぱなしでは無く上と右の辺を折り返したいとします。

 

 

しっかり研いだ革包丁を使います。滑らせるように押し出します。

 

例えば革の厚みが1mmだったとして、漉かずにそのまま折り返したら1mm+1mm=2mm。折り返した所だけボコッと厚みが出てしまいます。裏返したので左になっていますがここもそのまま折り返したらAの部分は更にボコッとして美しくありません。

なので簡単に言うと折り返す部分は0.5mmに漉いて0.5mm+0.5mm=1mm。折り返していない部分と同じ厚みにするのです◎

 

 

二重に重なるAの部分は理屈で言えば0.25mmに漉きます。実際は薄すぎると強度が落ちるので革によって、どんなパーツなのかによっても変わると思います。

 

 

ブックバッグのポケットでした。

本を入れる袋、ブックバッグ_2020