7時限:グーグルブロックリーの迷路_Lv9

グーグルブロックリーの迷路レベル9の解説です。今回からまた新しいブロック「if-else」(もし-それ以外) が出てきて複雑だけど面白くなって来ます。

 

えっと「if-else」(もし-それ以外) は1方ともう1方の2つの事が出来ますって書いてあるね。

複数の条件分岐って言うらしいわ

 

本日の目標

「もし〇〇なら△△、そうでなければ◎◎をする」ブロックの使い方をマスターしましょう

 

ゴールまでの道順を考えると「まっすぐ進む」「左に曲がる」「まっすぐ進む」「左に曲がる」「まっすぐ進む」で行けそうです。

 

新しいブロック「もし〜それ以外なら〜」を使ってみよう

まずは真っ直ぐ進まないといけないので「まっすぐ進む」を入れ、真っ直ぐ進めない時は左に曲がってくれるように「左を向く」ブロックを入れて

その動作を繰り返すように「ゴールまで繰り返す」をかぶせます。

プログラムを実行」を押してみます。

ゴールに着いた!

もしまっすぐ進めるならまっすぐ進む」が実行できる時はそちらを優先する指示になっているため黄色の分かれ道でも左に曲がる事はありません。(まっすぐに進めない時、つまりそれ以外の時は左に曲がります)

 

ちなみにこのパターンでもゴールに着きます。

ゴールまでの道は他にもあるかもしれないよ

左の回答ブロックは7行のJavaScript(ジャバスクリプト)と言うコードで出来ています。
ゴールした時に「おめでとう!」と表示されるコードの事です。

ジャバスクリプト、、

こうすると同じだと分かります。

 

最初の回答のコードはこうです。

詳しい人から見ると見やすいコード、綺麗なコードと言うのがあると思うんだけど、私も1年生だからそこまでは分からないの。勉強中よ。